たのしいこといっぱい

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
過去のたのしいこといっぱい
タグクラウド
たのしいこといっぱいBLOG

R元おとまり保育

"2019年7月22日 5:26 午後 | Category:行事みんなの様子ぞう組

今日はお泊り保育やから、家帰らんよ~”と、ウキウキで登園してきた年長さん。

“夜ご飯のカレーの材料をアルビスまで買い物に行きました。玉ねぎを買う係のお友だち。“どれがいいかな~”真剣に選んでいます。

“忘れ物はない?”“お肉は?”“ある!”“トマトは?”“ある~‼”“これで大丈夫やね?!”

“お金ある?”“いくらかな~?”お財布担当の子がお金を払って、おつりをもらいます。なくさないようにしっかりお財布に入れていました。

園に戻って、野菜の皮むき。“玉ねぎってどうやってむくが?”“これでいい?”目にしみて苦戦している子もいましたよ。

じゃがいもは泥んこだったので、テラスできれいに洗いました。“だんだんツルツルになってきたよ~”お友だち同士見せ合っていました。

残った皮は、ピーラーできれいにむきました。“ゴツゴツして難しい…“”もうちょっとかな?”集中して頑張る年長さんでした!

夕方からは、カレー作り。“けむりで目いたい~!”と言いながらも、一生懸命火をあおぐかまど係さん。
“お湯わいたよ~”“早く野菜切り終わらんかな?!”と待っています。

野菜切りが終わって、調理開始です。“ちょっと熱そう”“ここから入れるよ”慎重に野菜を入れていきます。

カレーができあがる頃、お家の人が来てくれました。“灯ろうに、パラフィン塗って~”“何か、絵見えてきた‼”とびっくりしながら喜んでいました。

“めっちゃ美味しくできたよ”“いっぱい食べよう!”和気あいあいと配膳していきます。

いつものように、食前の挨拶をしていただきます。“おいしい~”“おかわりしよう‼”いつも以上にご飯がすすみますね。


我が子が作ってくれたカレーは格別?!お父さんたちも、たくさんおかわりをしてくださいました。

不安定な天気だったので、今年はホールでキャンドルサービスをしました。幻想的なろうそくの火を見つめ、子どもたちも特別な気持ちになったようです。

集いではお家の人とふれあい、大はしゃぎ!お父さんたちの表情にも、楽しさがあふれていますね。

親子で園内探検に。“宝探し、おもしろかった~”“よっしゃ~100点取れた!”チェックポイントを回りゲームも楽しみました。

最後は、恒例の灯ろう流しです。“きれいやね~”“描いた絵よく見える~”親子一緒に灯ろうと歩きます。

“お父さんとさよならしても、寂しくなかったよ。だって、みんなおるから!”と頼もしい声が聞かれ、お友だちと汗を流しました。パジャマに着替えて、スッキリです。

涼しいホールに布団を敷いて、おやすみなさい…。疲れもあってか、すぐに静かになり、寝息が聞こえました。どんな夢を見ているのかな?

6時にお寺の鐘がなると、“せんせーおはよう!”と、みんな元気に起きてきました。“まだ、眠くない?””大丈夫、もう起きる!”さわやかに目ざめ、歯みがきと洗顔です。

残念ながら気球に乗れなかったので、時間があり、一晩過ごしたホールをお掃除しました。“雑巾、難しい”“ここも、汚れとるよ!”一生懸命、掃除しています。

体操もしましたね。朝から元気いっぱいです。

何だか、ちょっぴり顔つきが変わった気がする年長さん。朝のお参りで、園長先生が“お泊り保育は、どうでしたか?”と聞かれると、“楽しかった~‼”と口々に答えていました。

“あ~お腹へった!”“早く食べたい‼”と、配膳も待ちきれない様子でしたよ。


“くらやみ探検、おもしろかったね~”“ゲートボール、一発で100点やったよ”など、昨日からのことを振り返り、お話しが弾む中の朝食でした。
話しきれないほど、楽しいことがたくさんあって、大満足の様子の年長さんでした‼