たのしいこといっぱい

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
過去のたのしいこといっぱい

* RSS FEED

タグクラウド
たのしいこといっぱいBLOG

げんきキッズの取材

"2015年3月13日 7:07 AM | Category:みんなの様子


高岡ケーブルテレビの方が、「げんきキッズ」の撮影に来られました。最初は歌をうたいました。いつも通りの歌声を披露していましたよ!

次は、遊びの様子を撮られます。まず、年長さんとフォークダンスをします。


その後は、ころがしドッチやお部屋での制作などを見ていただきました。

「年長さんになってがんばりたいこと」「お家の人へのメッセージ」というテーマで、一人一人の言葉も、とっても上手に言えました‼

元気いっぱい“なかだほいくえん!”と叫びカメラにむかって走ります。

“ありがとうございました!”とご挨拶をして、おしまいです。年長さんになってからの放送ですが、楽しみに待ちましょうね。

追悼の鐘

"2015年3月12日 7:38 AM | Category:みんなの様子

東日本震災から4年。今年も追悼の鐘をつきました。

あの日、保育園耐震工事のためお寺で生活し、めばえぐみさんだった子が年長さんになりました。

その、年長さんが交代でつき、手を合わせます。

まだ生まれていなかった子も、テレビなどのニュースで地震があったことは、たいてい知っています。

とっても寒い中でしたが、鐘の音がなるとみんな静かに手を合わせていましたよ。

最後にみんなで合掌し、お念仏をとなえました。
あっという間に命をなくし、やりたっかたこともできず、楽しいこともなくなってしまった人がたくさんいるという話をしました。
いのちの大切さを知る子に育ってほしいと願っています。

お家でも、話し合う機会を持っていただければと、思っています。

おわかれ会

"2015年3月12日 7:31 AM | Category:行事


年長さんと過ごす時間もあと少し。今日は、おわかれ会です。1年間お参り当番をしていた年長さんからの引き継ぎで、年長さんと年中さんが一緒にお当番をしました。

進行は年中さんがします。みんなで内容を考え心を込めて準備していたので、張り切っていましたよ!

ふれあい遊びでは、年長さんにだっこやおんぶでイスとりゲーム‼“ギュ~”してもらって、とっても嬉しそうでした。

かもつ列車でジャン・ケン・ポン。仲良し列車ができましたね。

お互いに歌やプレゼントの交換もしました。少中さんの思いでのアルバム(替え歌バージョン)や年長さんのメッセージ入りの歌に、子ども達も先生も涙をこらえきれず、感動しました。

今日は一日たてわりのお部屋で過ごし、園長先生も一緒にご飯です。年長さんが考えた献立と、みんなで食べる給食はすごくおいしかったですね♥

おはなしの会No.12

"2015年3月10日 6:33 PM | Category:行事

今年度最後のおはなしの会がありました。園長先生か金色のろうそくを持ってきてくださり、火がつくのを、特別な思いでじっと見ているようでした。

最初は、昔ながらの語り口で話される「おむすびころりん」のおはなし。何となくあたたかい雰囲気があり、静かに聞き入っていました。

 

今日は、納豆の手遊びです!大粒・小粒・おかめに水戸などいろんな納豆が出てきて、とっても楽しくすぐにまねをしていましたよ‼


「ついでにペロリ」や「とうふとこんにゃく」のおはなしも聞きました。こんやくう(今夜喰う)と、いつも言われるこんにゃくさんの、おもしろいおはなしでしたね。

おはなしを聞いて不思議な力をもったろうそくを、3月うまれのお友だちが消します。みんなの願いは、小学校に行ったらきっと叶いますね。

1年を通してたくさんのおはなしを聞き、体と共に気持ちや感性も成長した年長さんです。

小学校でも時々おはなしの会があり、園長先生が行かれるので“楽しみにしていてくださいね”と、言われました。

これからもたくさんの物語に出会い、豊かな心に育ってほしいと願っています。

第19回ふれあい広場

"2015年3月6日 7:48 AM | Category:ふれあい広場

今年度さいごのふれあい広場に、お友だちが遊びにきましたよ!

 

今日は手作りおやつで、お団子を作ります。まずは、粉をこねます。

食紅を入れてこねはじめると、色が変わりお友だちも興味津々で覗き込んでいました。

まとまったところで、みんなもお手伝い‼手のひらでコロコロ丸めたり、つぶしたり、やわらかい感触を楽しみながら一緒に作りました。

丸めた団子をお湯の中に入れ、浮き上がってくるのを待ちます。“もうできたかな~”待ち遠しくてじーっと見ていましたよ。

みたらしあんをかけて“いただきま~す!”好き嫌いがはっきりしていて、モリモリ食べるお子さんと口に入れても吐き出してしまうお子さんがいました。手作りのおやつは、作る過程も楽しめますね。

Page 1 of 212
浄土真宗本願寺派 飛鳥山善興寺 昭和6年、農繁期で忙しい保護者の皆さんからの要望により、善興寺が託児所として開いたのが現在の中田保育園です。