たのしいこといっぱい

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
過去のたのしいこといっぱい

* RSS FEED

タグクラウド
たのしいこといっぱいBLOG

おはなしの会9月

"2017年9月19日 7:46 AM | Category:おはなしの会


今日の一つ目のお話しは『やまなしもぎ』です。太郎さんも次郎さんも沼のぬしに食べられてしまいましたが、三朗さんが助け出してくれてホッとしました。みんな集中して聞いていましたよ!

お話しの後はドングリを使った数え歌を聞かせてもらいました。とってもかわいい歌でしたね。

園長先生のお話しは、『3匹のヤギのがらがらどん』と『おだんごぱん』です。よく知っているおはなしも素ばなしで聞くと違って聞こえるようです。

3つのお話しは、どれも絵本文庫の中に入っていて、紹介してくださいました。

いつものようにお話しのろうそくを、願いを込めて消します。

最後にわらべうたで遊びました。♪チンチロリンと歌いながら歩き、声で誰だか当てる遊びです。さすが年長さん!ちゃんとわかっていましたよ‼

H29おはなしの会7月

"2017年7月13日 6:40 AM | Category:おはなしの会


今回のおはなしの会は、“ととけっこう夜があけた”で始まりました。かわいいめんどりの登場に集中して見ていました。

続けて坂本さんが、ねことねずみのお話しをしてくださいました。手品のようにハンカチで作ったねずみを見ながら楽しみました。

おはなしを聞きながら創造力をふくらませ、真剣な表情です!

園長先生は“こすずめのぼうけん”のお話しをしてくださいました。絵本文庫にもあるので知っているお友だちもいましたね。

うちわを使ったお話しは目でも楽しめます。“うちのあさごはん”は、毎日おかかご飯を食べていたネコが、最後に釣った魚を食べられてよかったですね。

不思議な力をもったろうそくの火を今日も2人のお友だち消してくれました。みんなの願いが叶いますように!

おはなしの会6月

"2017年6月17日 7:35 AM | Category:おはなしの会


初めての「おはなしの会」を楽しみにしていた年長さん。“ヘビいちのすけ”の詩から始まり、目も耳も集中して聞いています。

今年は園長先生の他に坂本さんが来て下さり、鳥を飲み込んでしまう“鳥のみじい”のお話しを聞きました。

知っている歌とは違うカエルの歌に合わせて、ゲコ・ガコ・ピョンの手あそびもしました。ややこしくなって、間違えるところがおもしろかったですね。


おはなしの間の歌や手遊びは初めてのものばかりで、ひきつけられます!♪ひ~らいた、ひ~らいたの歌に合わせお花が開き、不思議でしたね。

ホタルの歌も2種類教えてもらいました!一緒に歌うと、つられてわからなくなり、声が小さくなっていきます。その後に、“世界一きれいな声”と“ごぼう・だいこん・にんじん”のお話しも聞きました。

みんなと一緒にお話しを聞いて、不思議な力を持ったろうそくに願いを込めて、お友だちが吹き消します。みんなの願いがいつか叶いますように…。

おはなしの会10

"2017年3月8日 8:09 AM | Category:おはなしの会


今日は最後のおはなしの会でした。いっぱいお話しを聞いてきましたね。

「チューチューチュー」ねずみの手遊び、1ぴき2ひきと顔を出すのがおもしろくて、数をかぞえて楽しみました。

2月の時にも見せてもらった子ガラスの軍手人形。覚えている子も多く、子ガラスが“お腹すいた~”“子守唄うたってくれなきゃ、眠れな~い”と次々に言うところのセリフを真似て言っていましたよ。

「ねずみじょうど」のお話。おむすびころりんとお話しが似ていて、情景を思いうかべながら聞いているようでした。

3月うまれのお友だちが願いのかなう、魔法のろうそくを吹き消しました。

園長先生に、たくさんのお話しを聞かせていただきました。感謝の気持ちをこめて“ありがとうございました!”とお礼を言いました。

おはなしの会2月

"2017年2月12日 8:41 PM | Category:おはなしの会


風邪で欠席している子が多く、いつもより少ないぞう組さんでした。今日のお話しはなにかな~?

この間、お家の人との「おはなしの会」でも紹介された“のはらうた”の本の中から、もう一人の自分が心の中にいて“大丈夫だよ!”と励ましてくれる詩をききました。

“のはらうた”に出てきたあひるが登場し、園長先生のあとに続いて詩を繰り返しました。

一つ目のお話しは「おおかみと7ひきのこやぎ」です。“それ、知ってるー”“読んだことある”と答える子もおり、興味を持って聞いていましたよ。

黒い手袋のカラスの親子が登場。“お話し聞かせて~”“歌うたってー”“なでなでして~”と、なかなか寝てくれない子を、母親カラスがあやします。

二つ目のお話しは「へパミナンダス」。これは、前にも聞いたお話しでしたが、へパミナンダスとお母さんのゆかいなやりとりに、思わず笑い出す子どもたちでした。

Page 1 of 212