たのしいこといっぱい

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
過去のたのしいこといっぱい

* RSS FEED

タグクラウド
たのしいこといっぱいBLOG

おはなしの会11月

"2018年11月7日 5:17 PM | Category:おはなしの会


今月も坂本さんが来て下さり、おはなしの会が始まります。どんなお話か、楽しみに待っていますね。

最初は、園長先生の『ほおずきの提灯』というお話でした。本物のほおずきも見せてもらい、“お日さまからもらった灯りで赤くなってるんだよ”というお話を聞きました。

合い間の手遊びは、♪こど~もかぜのこ じじばばひのこ♪という簡単でおもしろい、わらべうたをしました。

坂本さんは、風呂敷につつんだおみやげを出し入れしながら、数をかぞえたり歌をうたったりして見せてくださいました。

お話は『風の神とこども』で、南風が、果物いっぱいのところへ運んでくれたけど、帰れなくなってしまうという内容で、北風が元のところへ帰してくれて、ホッとしましたね。

おはなしのろうそくは、今月お誕生日の子がいなかったので、♪どのこがよいこ?このこがよいこ♪のわらべうたで、2人のお友だちにお願いしました。

H30おはなしの会10月

"2018年10月2日 6:18 PM | Category:おはなしの会


今日のおはなしの会は、福井から源野京子さんが来て下さいました。おイモの手あそびから始まり、子どもたちはすぐに真似をして楽しんでいます。

『ひなどりとネコ』『ホットケーキ』『お鍋とお皿とカーテン』など、おもしろいお話しが次々出てきて、息をのんだり笑いがあったりして子どもたちは、すっかり引き込まれていきます。

あやとりを使ったお話やドングリの詩は見て楽しく、その後の手遊びでは、小さいドングリは小さく、大きいドングリは大きく歌いながら手を動かします。

お餅のうたでは、おとなりの友だちとも一緒に楽しみましたね。

カラスの手袋シアターは、ヤンチャな子ガラスたちの姿に大笑いして、“おもしろかった~”と言う声が聞かれましたよ。

10月生まれのお友だちがろうそくを消し、願いを込めましたね。たくさんのお話と手あそびで、とっても楽しいおはなしの会でした。

H30おはなしの会

"2018年9月14日 7:26 AM | Category:おはなしの会


今月も坂本さんが来て下さり、園長先生とお二人のおはなしを聞きました。

一つ目は、『ねずみのすもう』次は『三びきのやぎのがらがらどん』です。よく知っているお話でしたが、素話で聴くと違った雰囲気がします。

お話の合い間に手遊びをしました。♪1・2の3の2の4の5…歌と手の指と合わせるのがちょっぴり難しかったですね。

坂本さんも新しい手遊びを教えてくださいました。指を1本ずつ合わせていって、親指を秋の虫に見立て、手の中でリンリン鳴くという秋にピッタリのものでした。

最後は『アナンシと5』です。“5”と言ったら、死んでしまう魔法がかかるお話しで、ドキドキおもしろいストーリーでしたね。

みんなの願いが叶うように、9月生まれのお友だちと、園長先生も9月生まれなので一緒に、不思議なろうそくを吹き消しました!

H30おはなしの会8月

"2018年8月21日 7:33 PM | Category:おはなしの会


今月も坂本さんが来て下さって、おはなしの会が始まります。どんなお話しが出てくるのか楽しみに待っている子どもたちです。

最初のおはなしは『ならなしとり』というおはなしです。落ち着いた雰囲気の中なので、すぐに引き込まれていきます。

次のおはなしは『ちいさいちいさい』です。話す声もちいさかったので、しっかり聞き取ろうとだんだん前かがみになっていきます。おしまいだけ一言大きな声で言われ、みんなびっくりしていました‼

どんぐりをつかって唄に合わせ、わらべうたあそびです。“聞いたことある~”と、すぐにまねをして遊びました。

最後は『金色トサカのおんどり』のおはなしでした。ストーリーはちょっぴりハラハラするものでしたが、くり返し歌がでてきて優しい声で歌われるので、癒された気持ちになれたように感じましたよ。

テントウムシの形をしたろうそく立てを見て、“かわいい!”と喜んでいた子どもたちでした。願いごとを考えてから、吹き消してもらいました。

おはなしの会6月

"2018年6月11日 1:22 PM | Category:おはなしの会


楽しみにしていた月1回の「おはなしの会」が始まりました。園長先生と坂本さんが、毎月いろいろなお話しを聞かせてくださいますよ。

お部屋を少し暗くして、お話しのろうそくに火をつけます。何が始まるのか、ワクワクしている年長さんです。

最初は、“手はふたつ”の手あそびです。すぐに覚えて真似をしていましたね。坂本さんは、『鳥飲み爺』という鳥の鳴き声がおもしろいお話でしたね。

園長先生は、“ヘビいちのすけ”の詩から始まりました。長いヘビを身を乗り出して見ていました!

お話は、『ありこのおつかい』です。おはなしの絵を見せてくださるところもあって、集中してきいていました。

お話を聞いたろうそくは、不思議な力を持ちます。ひとつだけ願いをかなえてくれるということなので、気持ちを込めて4・5・6月生まれのお友だちが消してくれました。願いがかなうといいですね。

Page 1 of 41234