たのしいこといっぱい

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
過去のたのしいこといっぱい

* RSS FEED

タグクラウド
たのしいこといっぱいBLOG

保育園のおひなさま

"2015年2月16日 4:59 PM | Category:園だより

2月も半分過ぎたので、保育園でもおひな様を飾りました。台を組み立て赤い毛氈をかけるとパッと華やかになります。

箱を開けてお人形を出し始めると興味津々で見にきます。

「それ何?」「どうするが~?」など質問が飛び交います。細かい道具や持ち物などおもしろそうなものがいっぱいですね。

5人囃は、“誰が何を持つのか?”先生たちも写真とにらめっこしながら、丁寧に飾っていましたよ。

きれいに飾った後、お人形や道具などについてお話しを聞きました。


ひなまつりまでの間ホールに飾っておきます。
3月3日にはおひなさまを囲んでひな祭り誕生会を予定していますので、楽しみですね!

園庭芝生緑化プロジェクトその2か月

"2013年8月2日 7:19 AM | Category:園だより

6月1日(土)に園児、保護者のみなさまのご協力をいただいて苗植えから始まった「園庭芝生緑化プロジェクト」も今日で2ヶ月を迎えることになりました。子供たちの元気な声と笑顔、そして保護者のみなさんの温かい声援や期待が栄養となって園庭を美しく覆う緑の絨毯が育ちました。

「ティフトン419」というアメリカ・ジョージア州生まれの芝を選んだのは、「ポット苗方式」という間隔をあけて植えることによって経費が大幅に削減できること、立ち入り禁止などの養生が不要なことや、成長と回復力が早く、メンテナンスも他の芝に比べると楽、という情報を知ったからでした。

芝生緑化は今、地球温暖化問題への取り組みのひとつとして全国的なブームになっており、園庭や学校のグランドで芝生化が進められています。メリットは数多く、見た目の美しさ、肌触りの心地よさ、直射日光の緩和、土ぼこりの飛散防止、さまざまな生き物が集まるなど、園の環境向上に貢献しています。

この2ヶ月間に行った作業は、先生たちと毎朝、毎夕の散水(雨天を望む日々)、二週間に一度の肥料散布(バランスよく)、そして5週目からの芝刈り(毎週1回)と除草(手で引っこ抜く)と、休む事なく毎日何かをしなければなりません。お陰さまで早起きになり、なまった体も少し引き締まり、はからずもダイエット効果が出てきました。

毎日芝生の生長を見ていて気づかされた事が沢山あります。それは、保育園で育つ子供たちと全く同じだなあということです。芝生の苗を子どもひとりひとりに譬えると、お父さん、お母さんと一緒に植えたひとつひとつの苗は、お子さんのようです。苗の生育に必要なものは、毎朝、毎夕の水、定期的な肥料。これらは元気な体を育てる毎日の食事にあたるのかもしれません。

5週目から始まった芝刈りは、空に向かってぐんぐん伸びていこうとする葉を刈り高4cmにそろえて刈ると横の生長を促します。そうすることで隣りの苗と手を結び、お互いにしっかりと協力し合いながら共にぐんぐん育っていくのです。5週目に入った芝はちょうど三歳の年少さんってところでしょうか。いろいろな生活のルールを覚えたり、みんなとの協調性の中で育つ大切な時期かもしれません。

限られた苗だけが元気に育つのではなくて、成長のはやい子もおそい子もお互いの関係のなかでぐんぐんと育っています。そこから年齢をこえた全体のちからが表れてきます。青々と輝く緑色がまさしくそのちからでしょう。2ヶ月が経過してひとつひとつの苗はもうそこにはなく、一体化した、いのちの輝きが感じられるのです。

よく考えてみると、芝生を育てたもっとも大きなはたらきは私や先生ではなく、おひさまの光でした。おひさまと芝の関係の間でその成長を温かく見守り、お手伝いをさせていただいたのです。親も先生も子どもを育てているのではなく、ひとりひとりの育ちのお手伝いをさせていただく、そのことがこの2ヶ月で体験的にわかったことでした。

ほとけさまは、おひさまに似て、私たちを照らし、すべてのいのちがつながり合いながら存在していることを教えてくださいます。でもそのひかりは目に見えません。見えないけれども確かにはたらいてくださる。そのはたらきにこころを寄せ、気づかせていただいたそんな2か月でした。 副園長

5月31日 苗を植える直前

6月3日 苗植え後

6月8日 1週間後

6月15日 2週間後

6月22日 3週間後

6月29日 4週間後

7月6日 5週間後 芝刈り開始(週1回)

7月13日 6週間後

7月20日 7週間後

7月31日現在

手足洗い場完成

"2013年4月9日 9:21 PM | Category:園だより

これまでの足洗い場を改修して、園庭にアヒルとクジャクをモチーフにした手足洗い場ができました。お花の水やりや砂遊びなどに使いたいと思います。

事務室リニューアル!

"2013年4月9日 9:18 PM | Category:園だより

事務室が新しく生まれ変わり、とても使いやすくなりました。悩み相談や園へのご要望などがありましたら、お気軽にお立ち寄りいただき、声をかけてください。

応接コーナー

浄土真宗本願寺派 飛鳥山善興寺 昭和6年、農繁期で忙しい保護者の皆さんからの要望により、善興寺が託児所として開いたのが現在の中田保育園です。