たのしいこといっぱい

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
過去のたのしいこといっぱい

* RSS FEED

タグクラウド
たのしいこといっぱいBLOG

12月誕生会

"2019年12月13日 5:52 PM | Category:行事


12月生まれのお誕生会。“言うこと覚えたよ!”と、自信を持って進行した年長さん。終わってからは、“緊張したけど楽しかった~!”と言っていました。

誕生児のお友だちは2人と、少なかったのですが、大きな声で自己紹介をします。

お家の方からのメッセージを、はにかみながら聞いていましたね。大切にされていることを感じるあたたかい言葉で、みんなが幸せな気持ちになりました。

手あそびで一息。今月から、2歳児さんも参加していますが、一緒に楽しみました。

この時期に合わせた「十二支のおはなし」をペープサートシアターで、見ました。たくさんの動物が出てきて、真剣に見ています。“干支、全部わかるよ!ね、うし、とら、う…”と、上手に言える子もいましたね。

最後に♪お正月の歌をうたいました。“あといくつ寝たらお正月になる?”“数えてみよう!”と、指を折って数える子も。楽しみですね。

R元 もちつき・成道会

"2019年12月8日 7:47 AM | Category:行事

みんなが集まり、餅つきが始まりました。


“ペッタンコ、ペッタンコ”の声が響き、応援に力が入ります!

つき上がったお餅を、お手伝いに来て下さったおばあちゃんたちが、きな粉をつけて丸めていきます。

“きね、重~い”“つくが、難しい”と、言いながら、 年長さんもお手伝い。一生懸命ついています。

小さい組さんも見に来ました。楽しそうな雰囲気で、じっと見ています。

ちょっとだけ味見!“美味しい”“柔らかいね~”

お餅つきの後、成道会のお参りをしました。つきたてのお餅と牛乳も一緒にお供えします。

待っていた給食!“いっぱい食べれる‼”“おいしそう~”と、嬉しそうに配膳し、大きな口でパクッ。
たくさん食べる子は、何度もおかわりをして、お腹いっぱいの様子でした!

R元 生活発表会

"2019年12月8日 7:41 AM | Category:行事

たくさんのお客さんの前で、生活発表会が始まります!



“緊張してドキドキする!”“おばあちゃんも来てくれたよ~”など、舞台の横では子どもたちのささやきが聞こえていました。
いつもとは違う雰囲気でしたが、年中、年少、年長の順で、年齢ごとの歌と合奏は練習してきたことを、発表できましたね。
“上手にできた!”“まちがえんだよ‼”と、自分自身でも満足感を感じていた子が多く見られ、嬉しく思いました。

2歳児さんの劇遊びごっこ。初めての発表会でしたが、可愛い姿を見せていましたよ。

年少さんの劇遊び。大きな声でセリフが言え、それぞれの動物になることを楽しんでいました。

年中さんの表現あそび。できるようになったこと、得意なことを自信を持って発表できました!

最後は、年長さんのオペレッタ。歌やセリフ、気持ちをこめた動きなど、自分たちで考えたり工夫したりして作り上げ、生き生きとした表情がいっぱいでした。

R元 こども発表会

"2019年12月2日 6:37 PM | Category:行事



年中・年少・年長それぞれの年齢毎の、歌と合奏です。“いっぱい練習したから、まちがえんだよ!”ちょっとドキドキした”など、自分自身で満足感を感じているようです。

2歳児さんは、“楽しい~!”が表情に表れていて、どの子も喜んで舞台に立てました。かわいかったですね。

年少さんの劇遊び。“僕は、リスやぜ!”“私はうさぎ。かわいいでしょ~?”衣装も気に入って、ニコニコです!

年中さんの表現あそびは、バラエティーに富んだ内容で、みんなノリノリです‼自信を持って発表していました。

年長さんは、「スイミー」のオペレッタ。それぞれの役になりきって演じています。最初から最後まで、一人で全部言えるくらい覚えている子がほとんどで、楽しくて仕方ない様子!“早く本番にならないかな~”と、お家の人に見てもらうのを心待ちにしていました。

R元 報恩講のおまいり

"2019年11月15日 4:53 PM | Category:行事


今日から3日間行われる、お寺の報恩講に、子どもたちもお参りをしました。香炉の煙や、きれいに飾られた内陣など色々気になり、キョロキョロしています。

雅楽の音が聞こえ、お坊さんが入ってこられると静かに気持ちを落ち着けて、お経を聞いていました。

お経は難しく、ちょっぴり疲れてきていましたが、最後まで静かに座っていることができました。みんなで手を合わせ「みていてね」の歌をうたいます。

お参りに来ておられた、おじいちゃんおばあちゃん方も、園長先生も“上手にお参りができましたね”と、褒めてくださいました。
これからも、ののさまに手を合わせること、お念仏を唱えることを続けていきたいと思います。