たのしいこといっぱい

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
過去のたのしいこといっぱい
タグクラウド
たのしいこといっぱいBLOG

2021いもほりしたよ!(年中)

"2021年10月19日 7:17 午前 | Category:みんなの様子くま組


くまぐみさんが春に植えた、さつまいもの収穫をしました。“葉っぱがいっぱい!”“どこにあるの?”

葉っぱがいっぱいで、どう掘ればいいのかわからなかった子どもたちでしたが、ツルを引っぱってみると、おイモが出てきましたよ!

おイモの先っぽが見えると、手で一生懸命掘りはじめました。

“あったー!”と、掘ったおイモを手に、歓声をあげる子もいました。

きれいな紫色のおイモはとっても美味しそうでした。

“ぞう組さんにお願いして、クッキングで豚汁をつくってもらおうね。”と、みんなで食べるのを楽しみにしながら、集合写真を撮りました‼

さつまいもの苗を植えました。(年中さん)

"2021年5月14日 6:31 午後 | Category:みんなの様子くま組

今日は天気が良く、年中さんがさつまいもの苗を植えました。しばらくバケツの水につけておいたので、小さな白い根っこが出ていました。

“こぶしが入るくらいの穴を掘ってね”と、まずは、先生が見本を見せました。

“これくらいかな?”“もう少しかな?”と自分の手をグーにして土に入れて確かめながら、穴を掘っていました。

1人1本さつまいもの苗をもらい、掘った穴の中に入れました。“ねんねさせて植えるんだったね”
と、先生のまねをして植えました。

“これくらいでいいかな?”と、やさしく土をかぶせ、植えることができました。

“大きくなってね”という気持ちをこめて、たっぷり水をかけました。秋には大きなさつまいもができるといいですね。

 

2021野菜の苗を植えたよ。

"2021年5月6日 5:14 午後 | Category:くま組

年中さんで、“何の野菜作ろうか?”と聞いたところ、“ミニトマトと人参!”という声が多数で、今年はミニトマトと人参に挑戦することにしました。

プランターに、ヤギに糞の入った栄養たっぷりのたい肥と土を入れ、ミニトマトの苗を植えました。

人参の種を見せると、“小さい”“本当に人参になるの?”と不思議そうにしていましたが、慎重に土にパラパラまいていました。

年長さんは、きゅうりの苗を植えました。“これがきゅうりの苗?”“お家でも植えたよ”と話をしながら、先生が植えるのを見ていました。

“早く大きくなぁれ!”“たくさんなってほしいな”とうれしそうにきゅうりの苗を眺めていました。

最後に水をあげました。年長さん・年中さん、これからは、毎朝の水やりお願いしますね。

 

 

 

 

 

R2うんどう教室(年中)

"2020年12月11日 6:28 午後 | Category:行事くま組

高岡市スポーツ課の方が来られ、年中さんのうんどう教室がありました。今回は、跳び箱あそびを教えていただきます。

まずは、体ほぐしから始めます。足の指を曲げたり広げたり…

ブリッジにも挑戦しました。“でき~ん!”“むずかし~い‼”と言う子がほとんどでしたが、“練習すればできるようになるよ”と言われ一生懸命取り組みます。

全身じゃんけんをしたり、うさぎやカエルになったりもして、楽しみました。

体の使い方や段階を踏んでいろいろな動きをしてから、跳び箱ジャンプです。

〈・両足で踏み切り、・手をついてから、・足を広げて跳び越える〉ことをわかりやすく教えてもらい、上手に跳べるようになった子もいましたよ!“汗だくになり“あ~おもしろかった!”とみんな満足げに話していました。

R2 いもほり

"2020年10月22日 3:19 午後 | Category:くま組

年中さんが園の畑で育てたサツマイモの、イモほりをしました。朝からワクワクしていた子どもたち、先生の話を聞いてから、イモほり開始!

“たくさん葉っぱある~”“どこにおイモあるが?”“まずは、葉っぱどけるよ!引っ張ってね“と言われ、ツルを力いっぱい引っ張ります。

ツルと一緒に根っこのおイモがついてきたり、土から顔を出しているのを見つけたりして、あった~‼と大歓声。

 

“掘ってみよう!”“大きいのあるよ‼”“なかなか取れん”など興奮気味に手を動かしています。

“めっちゃ大きい!”“いっぱいある~”と次々に掘り出し、とっても得意そうな顔で見せていました。

今年は大豊作で、大きいイモがたくさん取れました!“年長さんにクッキングしてもらおう”“くま組でも何か作りたいね~”“早く食べた~い”など楽しみにする声があちこちから聞かれましたよ!

プール開き(くま組)

"2020年7月17日 6:25 午後 | Category:みんなの様子くま組


久しぶりの晴れ間で、今日はくま組さんのプール開きです。プールに入る前に、まずは準備体操です。

シャワーや腰洗い漕では、自分で1,2,3、…10まで数えてプールに入ります。「ウァ~つめたい!」とちょっとびっくりした様子。

でもプールに入ると、「あったかい!」と嬉しそうです。足、お腹、お胸と順番に水をかけ、体中ベチャベチャになりみんな楽しそうです。

新しいすべり台は、高さがあり、階段を上るときはドキドキしていましたが、すべると「たのしい!」と何度も挑戦していました。

うさぎ組さんは、プールサイドで、水鉄砲をしたり、魚釣りをしたりして楽しみました。的をめがけた勢いよく発射!!

「どの魚釣ろうかな?」みんなで作った魚をたくさん釣っていましたね。

うんどう教室(年中)

"2019年10月19日 7:26 午前 | Category:くま組


春に年長さんが参加した運動教室に、今回は年中さんが参加しました。“なわとび、あんまり得意じゃないが…。”と言っていた子も、カズ先生が“なわとびできなくても、大丈夫。楽しく遊びましょう!”の言葉に、一安心の様子です。

準備体操の代わりに、人・赤ちゃん・犬などになって、歩きます。

縄を使っての柔軟では、“これならできる!”“ちょっと体、痛いね~”と言いながらも、一生懸命真似をしていました。

フープを使ってのジャンプでは、“やったことある~‼”“このポーズ、かっこいい?”と、ノリノリの子どもたち。

次は、忍者になって縄の間を通りますよ!“簡単にできる~”“もっと難しくてもいいよ~”身軽に通っていましたね。

最後は、長縄跳び。♪大波、小波~ みんなが歌ってくれて、難しくても頑張って挑戦しました‼

R1志貴野ホーム交流会 秋

"2019年10月4日 7:35 午前 | Category:みんなの様子くま組


志貴野ホームさんの交流会に、行ってきました。途中で雨が降ってきて、中学校でカッパを来て歩きます。“雨も、気持ちよかったけどね”と、いつもと違うお散歩を楽しんでいるようです。

ホームに着くと、たくさんの利用者の方が迎えて下さいました。車いすがズラッと並んでいて、緊張した様子でしたが、歌や体操を披露しました。

ボール渡しゲームは、3チームに分かれて行いました。“最初は、頭の上やね!”“後ろから来るのは、下やよ‼”とっても上手に渡していましたよ。

ボールを順に回すゲームは、“手が動かんみたいやから、取りにいってあげんなん”“そーっと渡さんなんよ”と、相手を気遣う姿も見られました。

“遊びに来てくれて、ありがとう”と、おみやげをいただいたので、子どもたちからも折り紙制作で作ったお礼を、プレゼントしました。

リハビリ室を使わせていただき、おにぎりを食べました。“何に使うがかなぁ?”“これ何やろ?”周りに置いてある、機械や用具にも目が行き、キョロキョロしながらおにぎりをほおばっていましたよ‼

R1えだまめ収穫

"2019年9月13日 9:06 午前 | Category:みんなの様子くま組


今年も声をかけていただき、年長さんがえだまめの収穫に行ってきました。のの様に挨拶をして出かけます。

畑につくと、“あ~!えだまめできとる”と、大喜び!でも…“どうやって取るが?”と、戸惑う子がほとんどです。

“根元を持って抜くよ~”と伝え、やってみせるとさっそく、抜きはじめていました。

だんだん上手になり、たくさん豆がついた太い枝を、しりもちをつくほど力を入れて、頑張る子もいました!

“こんなに取れたよ~”“早く食べたいな~”みんな大満足です‼

1本だけは、自分で持って帰ってきましたよ。“オレ、枝豆大好き!”“めっちゃ、たくさん食べよう!”と、楽しみにしていました。

くま組さんクッキング

"2019年7月12日 7:19 午前 | Category:みんなの様子くま組


プランターで育てた、ナスとトマトが収穫の時期になりました。どんなふうに調理するか相談すると“ピザがいい!”と言うことになり、年中さんの年齢別でクッキングです。細かく切るのを見ていますよ。

切ったナスをホットプレートで炒めます。“火を通すとどうなるかな?”“何か小さくなった”“ふにゃっとしてきた”“え~見たい!”と順番に覗きに来ました。

餃子の皮に、ケチャップ・ナス・薄く切ったトマト・チーズの順にのせていきます。“早く焼けないかな~。なんか、いいにおいしてきた”と、期待も膨らみます。

“焼けたよ~”と声をかけると、一斉にピザを見つめ、“ナスとトマトどんな味かな~?!”待ちきれない様子でした。

“いただきま~す”を言うのと同時に、パリッと皮の音。そしてチーズがとろ~り。“おいし~い!もっと食べたい‼”“苦手なナスも食べれたよ”みんなニコニコ笑顔でした。

一緒に水やりを手伝ってくれて、生長を見守ってくれた、年長・年少さんにもわけてあげると、みんなも“おいし~い”と喜んでくれましたね。ヤギさんからの肥料や、自然の恵みにも感謝しながら味わいました。